お知らせ
  • 2016/3/30 当HPがリニューアルいたしました。ぜひお気に入り登録お願いいたします。
  • 2016/3/30 5月22日(日)川崎大師献茶式に併せ、子ども茶道プチ体験会が行われます。
当時最新のメディアであった出版、特に図を用いて、誰でも簡単に学べる茶道初学者のためのカリキュラムを初めて考えた茶人が山田宗徧です。それ以来、現代の課題に応えるべく朝鮮し続けることが山田家の伝統です。

    山田宗偏流

    茶道宗偏流不審庵

    茶道の本道、それは、師匠について、点前を稽古し、茶会を行い、先人の心を自分の心としていくことです。

    目の前のことに集中することを意味する、抹茶を点てる作法である「点前」は、丁寧さと集中力を養い、動きと心の品格を高めていきます。

    稽古は、師匠と一対一で向き合い、身体の動かし方と茶道具という美術品の扱いを通して、人やモノへの気配りを学びます。

    宗偏風

    新しいスタイルのお茶

    講師がファシリテートしながら、受講者同士の学び合いを大事にした講座形式で学ぶ新ブランドです。カップル、ビジネスパーソン、アート、デザイン、テクノロジーに興味ある方、茶道に興味あるけど、気軽に学べるところがないかな?と考えている方におススメです。

    動きを美しくしたい、礼儀作法、和のマナーについて知りたい、日本文化について学びたい、心を落ち着かせたい、人間関係が上手になりたい、という現代の要望に応え、茶の湯から抜き出した項目を仕事や日常に活かせることを目指しています。

    プレスリリース
    2016/3/30
    婦人画報5月号に、茶箱の特集が掲載されます。